top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

1月8日(月)



【聖句】


信仰の創始者であり、

完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。


(新約聖書・ヘブライ人への手紙12章2節)新改訳



【黙想】


創始者にして完成者、という言葉に心惹かれます。


イエス様がはじめてくださったのです。

そして、イエス様が完成させてくださるのです。


私たちは、すべてを完成させる必要はない。

私たちのすることはいつも途中で、

いつも不十分で、いつも破れや欠けばかりです。


でも主は、その私たちの破れや欠けや、

途中の状態すら豊かに用いて、

ちゃあんと完成させてくださるのです。



私たちが始めたことだったら、

途中で投げ出すこともあるかもしれません。


でも、イエス様がお始めになったことであるなら、

必ずイエスさまが完成させてくださいます。


だってイエスさまが途中でほっぽりだすなんて、

ありえないでしょう?



創始者という言葉は、

英語でAutherと訳されることがあります。

日本語では「著者、作者」という言葉です。


あなたの人生の物語を書き始めてくださった主が、

途中でペンをおいてほっぽりだすなんてことはありません。


ちゃあんと、最後まで書き上げてくださいます。


完成させてくださいます。

完結させてくださいます。


それはどんな結末なのでしょうか。



イエスさまの書かれる物語が、

涙や悲劇や暗闇で終わることはありません。


涙は歌に、

悲しみは喜びに、

闇は光に、

そして死は復活に。


主の御手の中ですべては変えられ、

私たちは最後、主の御手の中で笑うのです。



だから、最後まで主イエス・キリストから目を離さずにいよう。

あなたのために主が準備してくださっている結末を心待ちにしつつ、

今を耐え忍ぼうではありませんか。










閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page