• 元気牧師

9月9日(金)



【聖句】


闇の中でも主はわたしを見ておられる。



(旧約聖書・詩編139編11節)



【黙想】


たとえ私が闇の中で道に迷って、

うずくまって、

途方に暮れているとしても、

主なる神様が私のことを見出してくださっている。

私のことを見ていてくださっている。


闇の中にいる私からは主のお姿が見えなくても、

主からは、私が見えている。

だったら、もう大丈夫ですよ。

ぜったい、大丈夫です。


迷子の子どもが救われるのは、

お母さんが子どもを見つけたときです。

たとえその子がうずくまって泣いていても、

お母さんがその子をもう見つけてくれている。

見つけるやいなや両手を伸べて駆け出していく。

その時、その幼子はもはや迷子の子どもではなく、

母親に見出された子どもです。


もしあなたがその子の隣にいて、

駆け寄ってくるお母さんのことを知ったら、

きっとその子にこう言うでしょう?

「もう大丈夫よ!」


そっくりそのまま、同じこと。


闇の中でも、主はあなたを見ておられる。

見いだしておられる。


だから、もう大丈夫なのです。

あなたからはまだ主の姿が見えないかもしれない。

でも主は既にあなたを見出し、

あなたに駆け寄ってくださっている。

だからあなたはもう助かっている。


顔をあげて、

「わたしはここにいます」と両腕を広げて、

主を、主の救いを受け入れる準備をしてください。



【小さな祈り】


主よ、

わたしはここにおります。

行くべき道が見えず、

わたしの目にはどこにも光が見えず、

途方に暮れておりますが、

この闇の中にいる私を、

あなたは見出してくださっているのです。

あなたに見つけていただいているなら、

あなたに見つめていただいているなら、

私はもう救われ、私は既に助かっているのだと

信じます。

どうか主よ、

私も、闇の中にあなたを見出すことができるよう、

信仰の目を開いてください。

*あなたの言葉で祈りを続けましょう。

アーメン。



閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示