• 元気牧師

9月26日(月)

更新日:9月26日



【聖句】


人の心には多くの計画がある

しかしただ主の、み旨だけが堅く立つ。


(旧約聖書・箴言19章21節[口語訳])




【黙想】


なあんだ、じゃあ私たちが計画したり、

頑張ったりする意味ないじゃないか。


そんな声が聞こえてきそうです。


しかし、この聖句はそういうことを言っているのではありません。


「主の御心は必ずそのとおりになる」と言っているのです。


必ず最後には主の御旨が成就する。

最善のご計画が実現する。


だから私たちは、精いっぱい、

祈りをもって、計画を立てて、

できることを大胆になせばよいのです。


恐れや不安によって縮こまる必要はありません。

時に私たちは失敗もするでしょう。

でもそのあなたの失敗すら神様は用いることができるのです。


ただ主の、み旨だけが堅く立つ。


これは、私たちを座り込ませる言葉ではなく、

私たちを立ち上がらせ、

大胆にさせ、ほんとうの意味で前向きにする約束です。


自己実現が最上の喜び―そうではありません。

み旨がどのように実現していくのかを、

特等席で見させていただく。

これこそ私たちの最大の喜びです。


下を向いていたら、見逃してしまいます。

神の栄光を。



【小さな祈り】


天の父よ。

あなたの御旨は必ず成就します。

たとえ現状が、あなたの御旨から遠く離れており、

あなたの御旨が実現するとは

到底思えないような状態だとしても。

たとえ今、あなたの御旨とは真逆に

物事が進んでいるように思われても。

それゆえ主よ、

どうか私たちが常に朗らかに、

あなたを信頼しきって、

安心して挑戦し、安心して失敗することができるように

お励ましてください。

*あなたの言葉で祈りを続けてください。

アーメン。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示