• 元気牧師

9月2日(金)



【聖句】


私があなたを呼び求めると、

あなたは近づき、「恐れるな」と言われました。


(旧約聖書・哀歌3:57[新改訳])



【黙想】


私たちは祈るとき、

「祈る内容」ばかりに心を奪われて、

もしかしたら、「神様を呼ぶ」ということを

ちょっとおろそかにしてしまっているかもしれません。


新約聖書ローマの信徒への手紙に、

こんな言葉が出てきます。

「主の御名を呼び求める者はだれでも救われる。」

(10:13)


主の御名を呼び求める。

呼ぶ、ということ。

私たちはもっと本気で「御名を呼ぶ」ことに向き合いたく思います。


若くして病死した信仰の詩人、

八木重吉の詩を思い出しました。


 てんにいます

 おんちちうえをよびて

 おんちちうえさま

 おんちちうえさまととなえまつる

 いずるいきによび

 入りきたるいきによびたてまつる

 われはみなをよぶばかりのものにてあり



わたしたちが幼子がその父を呼ぶように

天の父なる神様を呼び求めるなら、

必ず聞こえてくる。必ず響いてくる。


「わたしの子よ。恐れるな。わたしが共にいる。」




【小さな祈り】


天の父、私の神、主よ。

あなたを呼び求めます。


イエスさまの父、

私の父、私を愛してくださる主よ。

あなたを呼び求めます。


*続けて、あなたの言葉で、心を尽くして、

神さまをしっかり呼び求めてください。

そしてあなたの願うことを一つ、祈り求めてください。

アーメン。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示