• 元気牧師

8月27日(土)



【聖句】


わたしたちに必要な糧を今日与えてください。


(新約・マタイ福音書6章11節)



【黙想】


「あなたがたの父は、願う前から、

 あなたがたに必要なものをご存じなのだ。

 だから、こう祈りなさい。」


このようにおっしゃってイエスさまが教えて下さったのが、

「主の祈り」。


今日の聖句はこの「主の祈り」の4つ目の祈りの言葉です。



「わたしたちに必要な糧を今日与えてください。」


この祈りは、必要な糧を

「今日」与えてくださいという祈りです。


明日の分ではない。

一年分でもない。

生涯ずっと!でもないのです。


「今日の糧を与えてください。」


この祈りの言葉のうちに、

「明日のことまで思い煩うな」と言われた

イエスさまの愛の香りがします。


兄弟姉妹、

一年分の安心を欲しいと思うから不安になるのです。

向こうひと月の保証が手元にないと、と思うから恐れるのです。


私たちの天の父は、

私たちに必要なものをちゃんとご存じ。


だから安んじて、

「今日、この日」を生きるための糧を求めてください。


「今日、この日」にフォーカスすると、

私たちの心の目が開かれ、

神さまが私たちに注いでくださっている、

備えてくださっている恵みが

そこここに満ち溢れていることが見えてきます。


確かに先々の不安もあるでしょう。


でも、だからこそ、

「必要な糧を今日与えてください」と祈り、

いま、目の前に与えられている神さまの恵みを数えるのです。


神の恵みの中で、

今日を生きる。


これに尽きます。



【小さな祈り】


天の父よ。

あなたを見失い、

あなたの愛を失って、

だから明日を、来年を、将来を、と

私たちはたえず見えない先のことに気を病むようになりました。

今、生かされていることに目もくれず

それどころか目の前に幸いが与えられると

この幸せがいつか失われるのではと恐れさえするのです。


主よ。

わたしたちに必要な糧を今日、与えてください。

そしてその恵みに気づかせてください。

見えないあなたの御手が見えるかのように、

こんなにも恵みに囲まれているのだと、

私を驚かせてください。

*あなたの言葉で祈ってください。

アーメン。




閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示