• 元気牧師

8月23日(火)



【聖句】


我々の神、主よ。

それをなしうるのはあなただけではありませんか。

我々はあなたを待ち望みます。

あなたこそ、すべてを成し遂げる方です。


(旧約・エレミヤ書14:22)



【黙想】


罪を犯した神の民に対する厳しい裁きを御告げになる神。

その厳しい言葉を一心に受けとめる預言者エレミヤ。

ユダに干ばつが襲い、何もかもが乾ききっている中で、

預言者エレミヤも神の憐みに飢え渇きつつ

神と神の民の間に立って命がけで神の憐みを乞い求めるのです。


彼はこう言います。

主よ、我々は自分たちの背きと 先祖の罪を知っています。 あなたに対して、我々は過ちを犯しました。

自分の、自分たちの罪を、

彼は知っているのです。

しかし彼はこう続けます。

主よ、我々を見捨てないでください。 あなたの栄光の座を軽んじないでください。 御名にふさわしく、 我々と結んだ契約を心に留めそれを破らないでください。 国々の空しい神々の中に雨を降らしうるものがあるでしょうか。 天が雨を与えるでしょうか。 我々の神、主よ。 それをなしうるのはあなただけではありませんか。 我々はあなたを待ち望みます。 あなたこそ、すべてを成し遂げる方です。

エレミヤは神の懐に跳び込んでいきます。

決死の覚悟で飛び込んでいきます。

神のもとにしか希望はないからです。

我々の神、主よ。 それをなしうるのはあなただけではありませんか。

この祈りは、

あなたの祈りでもあるはずです。


あなたにはできないこと。

もうどうすることもできないこと。

どうやっても道がない。解決ができない。


諦めないでください。

イエス・キリストがくださった義の衣をまとって、

神様の子どもとして、

跳び込んでいくのです。


アッバ、父よ!

それをなしうるのは、お父さんだけではありませんか!と。



【小さな祈り】


アッバ!

私はあなたに愛されている、あなたの子どもです。

私は今、私のために血を流し身を裂かれた御子、

イエス・キリストの義の衣をつけてあなたに祈ります。

父よ、雨を降らせてください。

乾ききった大地のような私の心に、

わたしの家庭に、わたしの職場に、

夫婦関係に、この病床に・・・・・

主よ、雨を降らせ、潤し、回復してください。

いったい誰がそれをなしうるでしょうか。

父よ、 それをなしうるのはあなただけではありませんか。

*あなたの言葉で祈りましょう。

アーメン。




閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示