• 元気牧師

8月15日(月)

更新日:8月15日


【聖句】


あなたの道を主にゆだねよ。 主に信頼せよ。

主が成し遂げてくださる。


(旧約・詩編37:5[新改訳])



【黙想】


なんの説明も、解釈もいりません。

この通りです。この通り。アーメンです。

あなたの道を主にゆだねよ、主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。

アーメン。信じます。これだけでしょう。


私たちはしばしば、

自分の状況がまずあって、

そこに「聖書の言葉をあてはめるようにして」読んでしまう。

自分の置かれた状況から、神様の言葉を解釈してしまう。


だから御言葉が分からなくなる。

だから御言葉の力が分からないのです。


反対です。


まず神の言葉を握るのです。

まず神の約束に立つのです。


そして神の約束の上に立って、

自分の置かれた状況を解釈する。


神の言葉に基づいて、

自分の現実を理解しよう、見つめ直そうと努める。


ここが大事。


たとえあなたの現実が、状況が、

どれほど手に余る、

自分の力ではどうすることもできないようなものであっても、

あなたは今、

神さまの約束を握ります。

あなたの道を主にゆだねよ。 主に信頼せよ。 主が成し遂げてくださる。

目に映る現実に立って聖句を聞いて

「そんなのあり得ない」と言って聖書を閉じる自分に別れを告げて、


神の約束に堅く立って、

「主よ、御言葉とおりに!」と祈るあなたになってください。



【小さな祈り】


主よ今、

あなたの約束を握ります。

あなたの道を主にゆだねよ。 主に信頼せよ。 主が成し遂げてくださる。

主よ、仰せの通り、

あなたのお約束がこの身になりますように。

そのためには、

委ねなければなりません。

主よ、私の中で、

あなたに委ね切れていないことを示してください。

*しばらく静まってください。

*何か示されても、そうでなくても、神様にひとときを捧げてください。

アーメン。



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示