top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

7月14日(金)



【聖句】


あなたがたは、

以前には暗闇でしたが、

今は主に結ばれて、

光となっています。

光の子として歩みなさい。


(新約聖書・エフェソの信徒への手紙5章8節)



【黙想】



「光の子になりなさい」

ではありません。


あなたがたは今、

主に結ばれて

「光となっています」と

言われています。


だから、

光の子として歩みなさい。

別訳では、

光の子らしく歩みなさい、と。



以前、不思議な話を聞きました。


たしかある芸能人の話です。

その人には一人娘がいました。

そしてその娘のことが

かわいくてかわいくて、

いつもいつも

「大きくならないでね~」

「このままちっちゃいままで

 いてほしいな~」と

言っていたそうです。


するとどうでしょう。

不思議なことにその娘は、

本当にいつまでも小さいまま、

いつまでたっても

年相応に体が成長することは

なかったというのです。


しかしある時から、

「大きくならないでね~」と

声をかけることをやめ、

「大きくなれ~」と声をかけるように

したところ、なんとその子は

本当にみるみるうちに

体が大きく成長していったのだそうです。


嘘のような本当の話。


人は、どのような言葉を聞くか、

自分をどのような存在であると

認識するか、ということによって

多大な影響を受けるのですね。


さあそれでは、

聖書は、神さまは、

あなたにどんな言葉をかけて

くださるでしょうか。


 あなたがたは今、 

 主に結ばれて、

 光となっています。


あなたは光なのです。

光の子なのです。


あなたがたは今、暗闇なのだ、

だから光の子となれ!

頑張って光れ!

・・・そうではありません。


もう一度聖書を

まっすぐ読んでください。


 あなたがたは、

 以前には暗闇でしたが、

 今は主に結ばれて、

 光となっています。


あなたは、

神が言われるとおりの

あなたであるべきです。


自分は光なんだ、なんて

思えない、という自分の思いを脱ぐ。


そして、


あなたがたは今は

主に結ばれて、

光となっています、

という主の言葉をまとう。


そしてそして、


「私は今、

 主に結ばれて、

 光となっている。」


と声に出して、

信仰の宣言する。






閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page