top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

6月28日(水)




【聖句】


あなたがたはすでに

死んだものであって、

あなたがたのいのちは、

キリストと共に

神のうちに隠されているのである。


(新約聖書・コロサイの信徒への手紙3章3節)口語訳




【黙想】


死ぬわけじゃないし、

死にゃあしないよ、

といって心を鼓舞する私たちです。


でも聖書は言うのです。


あなたがたはすでに死んだのだ、

キリストと共に

一度死んだのだ、と。


確かに聖書は、他の場所で

こう言ってます。


 キリストと結ばれる人はだれでも、

 新しく創造された者なのです。

 古いものは過ぎ去り、

 新しいものが生じた。

 (2コリント5:17)


新しく創られるためには、

古いものが過ぎ去らねばならない。


復活するためには、

死を通らねばならない。


わたしたちが

イエス・キリストを信じるとき、

わたしたちはキリストに結ばれます。

キリストと一つにされます。


そしてキリストと共に死に、

キリストと共によみがえったのです。


これは神の真実であり、

信仰の神秘です。



わたしは思います。


この神秘はきっと、

信仰生活のある面では

何度も繰り返されるんだろうな、と。


私たちは繰り返し、

「復活」を必要とします。


疲れ、倒れ、

失敗もし、挫折もし、

力を失って、

気力を失って、

死にそうになる。


そして「復活」を求めます。


でも、復活するためには、

「死にかけ」じゃいけない。


死ななければ

復活することができないからです。


自分の力を捨て、

自分にこだわる思いを手放し、

自分の夢や目標やビジョンすら

神の前に投げ出して、

どうしようもない自分を

そのまま神様の前に差し出す。


なんとかなるさ、では

なんとかならない自分を認め、

心から神様を求める。


そのとき、わたしのうちで

イエス・キリストが立ち上がられる。



今日の聖句はこう続きます。


 あなたがたの命である

 キリストが現れるとき、

 あなたがたも、

 キリストと共に

 栄光に包まれて現れるでしょう。


終末論的響きのあるこの約束は

同時に、今、このときのことでもあります。

人生の旅路の中で繰り返し

起こることでもあるのです。





閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page