top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

6月26日(月)



【聖句】


神は、わたしたちをキリストにおいて、

天のあらゆる霊的な祝福で

満たしてくださいました。


(新約聖書・エフェソの信徒への手紙1章3節)



【黙想】


私たちの教会が属している

三重連合長老会の会議が昨日

開かれました。


開会礼拝の折、

私はエフェソ1:15-23を朗読し

説教をいたしました。


わたしたちはいつも、

目の前の問題に翻弄され、

視野が狭く、暗くなってしまいます。


目に映る「現状」から

教会というものを推し量り、

自分や、周囲の人々の姿から

キリスト者とは何かということを

無意識に独り決めしています。


そんな私たち、

まるで狭く暗い部屋に軟禁されている

ような私たちに向かって、

まさに文字通り軟禁の身だった

晩年のパウロが、

私たちのいる部屋の壁や天井を

打ち砕き、突き破って

解き放とうと、

教会の真の姿、

キリスト者の真の姿を

語り出すのです。


説教の後半で私は、

直前まで迷ったのですが

でもどうしてもしたいと

思ったことをさせていただきました。


エフェソ1:3~23を、

全部朗読したのです。


どうかこれを読んでくださる皆さん、

分量が多くなることをお許しください、

ここにも引用したいのです。


何人の方が最後まで

読んでくださるでしょうか・・。


もしあなたの内なる聖霊が

あなたにそうするようにと

促してくださっているなら、

どうか声を出して、

ゆっくりと、

一言一句を噛み締めながら、

読んでください。


私たちがいったい、何者であるか。

神さまが一番よく知っているのです。


いいですか、

わたしたちは以下のような存在なのです。


「神がそう望まれたのです」

「神がそうお定めになったのです」

という言葉をまっすぐ受けとめてください。



わたしたちの主イエス・キリストの

父である神は、

ほめたたえられますように。


神は、わたしたちをキリストにおいて、

天のあらゆる霊的な祝福で

満たしてくださいました。


天地創造の前に、

神はわたしたちを愛して、

御自分の前で聖なる者、

汚れのない者にしようと、

キリストにおいてお選びになりました。

イエス・キリストによって

神の子にしようと、

御心のままに前もって

お定めになったのです。

神がその愛する御子によって

与えてくださった輝かしい恵みを、

わたしたちがたたえるためです。


わたしたちはこの御子において、

その血によって贖われ、

罪を赦されました。

これは、神の豊かな恵みによるものです.



神はこの恵みをわたしたちの上にあふれさせ、

すべての知恵と理解とを与えて

秘められた計画をわたしたちに

知らせてくださいました。

これは、前もってキリストにおいてお

決めになった神の御心によるものです。


こうして、時が満ちるに及んで、

救いの業が完成され、あらゆるものが、

頭であるキリストのもとに

一つにまとめられます。

天にあるものも地にあるものも

キリストのもとに

一つにまとめられるのです。


キリストにおいてわたしたちは、

御心のままにすべてのことを行われる方の

御計画によって前もって定められ、

約束されたものの相続者とされました。

それは、以前からキリストに

希望を置いていたわたしたちが、

神の栄光をたたえるためです。


あなたがたもまた、キリストにおいて、

真理の言葉、救いをもたらす福音を聞き、

そして信じて、約束された聖霊で

証印を押されたのです。

この聖霊は、わたしたちが御国を

受け継ぐための保証であり、

こうして、わたしたちは贖われて

神のものとなり、神の栄光を

たたえることになるのです。


こういうわけで、わたしも、

あなたがたが主イエスを信じ、

すべての聖なる者たちを

愛していることを聞き、 祈りの度に、

あなたがたのことを思い起こし、

絶えず感謝しています。


どうか、わたしたちの主

イエス・キリストの神、

栄光の源である御父が、

あなたがたに知恵と啓示との霊を与え、

神を深く知ることができるようにし、

心の目を開いてくださるように。


そして、神の招きによって

どのような希望が与えられているか、

聖なる者たちの受け継ぐものが

どれほど豊かな栄光に輝いているか

悟らせてくださるように。


また、わたしたち信仰者に対して

絶大な働きをなさる神の力が、

どれほど大きなものであるか、

悟らせてくださるように。


神は、この力をキリストに働かせて、

キリストを死者の中から復活させ、

天において御自分の右の座に着かせ、

すべての支配、権威、

勢力、主権の上に置き、

今の世ばかりでなく、

来るべき世にも唱えられる

あらゆる名の上に置かれました。


神はまた、すべてのものを

キリストの足もとに従わせ、

キリストを

すべてのものの上にある頭として

教会にお与えになりました。

教会はキリストの体であり、

すべてにおいてすべてを

満たしている方の満ちておられる場です。



アーメン!!ハレルヤ!!


何人の方が最後まで

読んでくださったでしょうか。


最後まで読んでくださった

あなたに、格別の祝福を、

主イエスさまの御名によって宣言します!!







閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page