top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

6月20日(火)



【聖句】


神は、わたしたちを

この上なく愛してくださり、

その愛によって、

罪のために死んでいた

わたしたちをキリストと共に生かし、

キリスト・イエスによって

共に復活させ、共に天の王座に

着かせてくださいました。


(新約聖書・エフェソの信徒への手紙2章5,6節)



【黙想】


6月18日の礼拝で

引用した聖句の一つです。


説教原稿に書いてあったわけではなく、

主が示してくださった御言葉です。


キリストが何者であるかを語る聖句。

私たちがしばしば思い起こし、

立ち返らねばならない、

非常に重要な御言葉です。


この聖句の全体を以下に記します。

難しく考えず、

この驚くべき主の御言葉を

まっすぐに受け取ってください。



しかし、憐れみ豊かな神は、わたしたちをこの上なく愛してくださり、その愛によって、罪のために死んでいたわたしたちをキリストと共に生かし、――あなたがたの救われたのは恵みによるのです―― キリスト・イエスによって共に復活させ、共に天の王座に着かせてくださいました。こうして、神は、キリスト・イエスにおいてわたしたちにお示しになった慈しみにより、その限りなく豊かな恵みを、来るべき世に現そうとされたのです。事実、あなたがたは、恵みにより、信仰によって救われました。このことは、自らの力によるのではなく、神の賜物です行いによるのではありません。それは、だれも誇ることがないためなのです。なぜなら、わたしたちは神に造られたものであり、しかも、神が前もって準備してくださった善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。わたしたちは、その善い業を行って歩むのです。 

私たちの明確な立場、地位と、

その地位がどのようにして

与えられたのか、ということが

これ以上になくハッキリと

書かれています。


私たちは、神さまに

この上なく愛されているのです。


イエスさまと共に死に、

共に復活させられた私たちは、

いま、イエスさまと共に、

天の王座に着いているのです。


もちろん肉体は地上にあって呻いている。

しかし目には見えない霊の領域において

わたしたちは、

イエスさまと共に

天の王座に着いているのです。



子どもたちは、大人の膝の上に

座るのが大好きですね。


わたしはしばしば想像します。

天の王座についておられる

イエスさまの膝の上に

座らせていただいている私たち。


 すべての支配、権威、

 勢力、主権の上に置かれ、

 今の世ばかりでなく、

 来るべき世にも唱えられる

 あらゆる名の上に置かれた方(1:21)


であるイエスさまの膝の上に乗せられ、

抱かれている私たち。


イエスさまのお名前で祈っていいよ、

と言っていただいているということが

どんなにもの凄いことであるか、

私たちは理解しているでしょうか。


悪魔はあなたを

眠ったままにしておきたい。

目覚めてほしくない。


だからクリスチャンを、

罪と汚れの中でうずくまる

弱々しいまま、

何の力も権威もないままの

状態にしておきたい。


だとすれば、

今日の聖句は絶対知られたくない

事実が書かれている、

絶対読ませたくない聖句でしょうね。

絶対信じさせたくない御言葉でしょうね。





閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page