top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

4月4日(木)



【聖句】


大いなる主、限りなく賛美される主

大きな御業は究めることもできません。


(旧約聖書・詩編145編3節)



【黙想】


今朝読んだ本の中に記されていた言葉が心に残っています。



・・・苦難がなければ、自分中心の信仰生活に陥りやすくなります。そのため、神様は、愛する者に苦難を与えられます。苦難を通して、神様だけに依り頼み、忍耐し、神様を制限しない信仰に立つことができます。・・・

この文章全体というより、

黄色いマーカーで示した「神様を制限しない信仰」という言葉が

心に残ったのです。



兄弟姉妹、

私たちはいかにしばしば、

神様を制限してしまうことでしょうか。


それこそ、イエス様から再三にわたって

「わたしは三日目に復活することになっている」と言われていた弟子たちが、

揃いもそろって、あの朝イエスさまを死者の中に探したように。



大いなる主、限りなく賛美される主を、

私たちの小さな可能性の中でだけ信じようとしているにすぎないなら、

御使いはイースターの朝のようにこう言うでしょう、

「あの方はここにはおられない」と。


私たちが神様を制限する罪、

制限付きで神様を信じるという罪を犯さず、

もっと大きく、もっと解き放たれて主を信頼し、

その御業を期待することができるよう、

自由をもたらす聖霊の助けを祈ります。















閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page