top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

4月27日(土)




【聖句】


主がお入り用なのです。


(ルカによる福音書19章31節)



【黙想】


九州にいたときにお世話になった先輩牧師と、

電話で少しだけお話しました。


私が幼稚園のある教会に赴任し。、

いろいろとあわただしくしていることもご存じで

「大変そうだね」とあたたかく声をかけてくださいました。


わたしは、

「大変です~」みたいな感じで答えて(事実、正直、大変なので;)、

今抱えている課題を少しだけお話ししました。


先生は、頷きながらきいてくださいました。

そして、一言、こうおっしゃいました。


「大変だね。でも、神様に用いられていることは、感謝なことだよね。」



わたしはこの言葉を聞いた途端、

「ああ、そうかあ!」って、ストーンと心に入ってきました。


その先生もめっちゃくちゃお忙しいのです。

でも「用いられていることは、感謝だね」と。


そうだよ。そうだよね。

主が用いてくださっているんだよね。

主がお入り用なんだよね。

それは感謝なこと、ありがたいこと、身に余ること。

めっちゃくちゃ嬉しいことじゃないか、って。


いつのまにか、

私たちは「自分一人で背負っている、背負わされている」と思い込んでしまう。


そうじゃない!


主が用いてくださっているんだ。

だから力も、知恵も、すべて、すべて、主が備えてくださる。与えてくださる。


「用いられているのは感謝だね。」


そのとおり。

まずは感謝することからはじめよう。

神様に目を留めることがからはじめよう。


そこから、だよね。



主よ、どうか、わたしたちの目を開いて、

見えるようにしてください。





















閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page