top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

4月21日(金)




【聖句】


あなたはわたしたちの神、

主であって、

いかなる人間も

あなたに対抗することができません。


(旧約聖書・歴代誌下14章10節)



【黙想】


歴代誌下14章から16章は

南ユダのアサ王の記録。

14章は彼の治世の

初期の出来事でしょう。


最大58万の兵を有していた

アサ王のもとに、

100万の兵と戦車三百からなる

大軍が攻めてきました。


兵の数と戦車の数が

勝利の決め手であった当時の戦において

これだけの大差では勝ち目がありません。


出陣したアサ王は、

戦いの準備においてこのように

祈りました。


アサは彼の神、
主を呼び求めて言った。
「主よ、あなたは力のある者にも無力な者にも
分け隔てなく助けを与えてくださいます。
わたしたちの神、主よ、
わたしたちを助けてください。
わたしたちはあなたを頼みとし、
あなたの御名によって
この大軍に向かってやって来ました。
あなたはわたしたちの神、主であって、
いかなる人間もあなたに
対抗することができません。」

ここに記された言葉は、

恐らくこのとき彼が捧げた実際の祈りを

要約したものだと思いますが、

私はこの祈りを読んで、

今日は一つのことを受けとりました。


それは、

「この祈りの大部分は、

 願いではなく、信仰告白だ」

ということです。


私たちは危機に直面したり、

神様の救助が必要であるとき、

助けてください、

助けてください、

と必死に懇願すると思います。


もちろん、

それはとっても大切なことで、

「神様!助けて!」という

シンプルな叫びを

わたしも大切にしたいと思います。


けれども同時に思わされます。


懇願するよりも先に、

祈願するに勝ってもっと、

私たちは信仰告白、

信仰の宣言をすべきなのではないか、と。


 主よ、あなたは力のある者にも

 無力な者にも分け隔てなく

 助けを与えてくださいます。


神様に向かって、

信仰の確信を告白していますよね。


 わたしたちはあなたを頼みとし、

 あなたの御名によって

 この大軍に向かってやって来ました。


これも信仰と信頼の告白です。


 あなたはわたしたちの神、

 主であって、

 いかなる人間も

 あなたに対抗することができません。


ほら、これも。


そしてこれらの信仰告白の中に

一つだけ、シンプルな祈願があります。


 わたしたちの神、主よ、

 わたしたちを助けてください。



兄弟姉妹。

あなたが、

危機や苦難の中でも

神様を信頼しているという告白を

主にささげてください。


そういえば詩編にこうありましたね。


 告白を神へのいけにえとしてささげ

 いと高き神に満願の献げ物をせよ。

 それから、わたしを呼ぶがよい。

 苦難の日、わたしはお前を救おう。

 そのことによって

 お前はわたしの栄光を輝かすであろう。

 (詩編50:14)


罪の告白。信仰の告白。

感謝と讃美も「告白」でしょう。


祈願だけではなく、

主への告白を、

もっともっと、捧げよう!






閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page