top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

4月16日(日)



【聖句】


わたしはあなたの祈りを聞き、

涙を見た。


(旧約聖書・イザヤ書38章5節)



【黙想】


死の病にかかり、

あなたはまもなく

死ぬことになっていると

預言者から告げられたヒゼキヤ王。


死が近づくなかヒゼキヤは

必死に主に祈りました。


聖書はこのよに記しています。


 ヒゼキヤは顔を壁に向けて、

 主にこう祈った。

 「ああ、主よ、

 わたしがまことを尽くし、

 ひたむきな心をもって

 御前を歩み、

 御目にかなう善いことを

 行ってきたことを

 思い起こしてください。」

 こう言って、ヒゼキヤは

 涙を流して大いに泣いた。


主はヒゼキヤの祈りを聞き、

彼の涙をご覧になって、

彼になお15年の寿命を

与えてくださったのでした。



こんな話を聞いたことがあります。

三重地区のある教会の

牧師だった方の証です。


彼女はあの地下鉄サリン事件のとき、

まさにちょうど、

その地下鉄に

乗っていたというのです。


事件が起こり、

車両から降りるときか、

避難する途中か、

彼女は何かの液体を跨いで

しまったのです。


その液体を跨いだ瞬間、

両目に激痛が走り、

そこからはもう意識がもうろうと

したような状態に陥りました。


死の恐怖に襲われつつ、

彼女はただひたすら

涙を流しながら、

主にすべてを委ねます、

主にすべてを捧げます、と

祈り続けていました。


その後、

彼女は命に別状はなく、

目にも後遺症などはなく、

助かったとのことでしたが、

救急隊員は彼女に言ったそうです。


あなたがずっと

流し続けていたその涙が、

あなたの目の毒素を

洗い流してくらたのです、と。


その後彼女は献身し、

牧師となって文字通りその命、

その人生を主に捧げました。










閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page