top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

4月14日(金)



【聖句】


主はその御目をもって、

あまねく全地を見渡し、

その心がご自分と全く

一つになっている人々に

御力をあらわしてくださるのです。

(旧約聖書・歴代誌下16章9節[新改訳])



【黙想】


何度でも心に留めたい聖句です。


主と心を完全に一つにする。

一体どういうことなのでしょう?

一体どうすればいいのでしょうか。

なんだかとても難しい

ことのように思われるのです。


しかし聖書をよく読んでみると

ここで言われている

「神と心を合わせる」というのは、

もしかするととても

シンプルな事なのかもしれない

とも思わされます。


結論から申し上げます。

ここで言われている

「神様と心を一つにする」というのは、

ただ神様のみに信頼し、

自分自身の力を打ち捨てて

主なる神様だけを

呼び求めることです。


自分を無にして

ただ神を呼び求めること。


簡単なことではありませんが、

とてもシンプルなことです。


わたしは箴言の言葉を

思い出します。


 心を尽くして主に信頼し、

 自分の分別には頼らず

 常に主を覚えて

 あなたの道を歩け。

 そうすれば主は

 あなたの道筋を

 まっすぐにしてくださる。

 (旧約聖書・箴言3章5,6節)


神様はきっと、

高度なことや複雑なことなど

要求していらっしゃらない。


ただどんなときにも

神様と共に、

神様に助けていただいて歩む、

シンプルな人を

探しておられるのです。


そして主は、

才能と能力に溢れる

千人の人を通してではなく、

砕かれた心で

ただ神様を呼び求めて

主の助けを待ち望む、

一人のひと、

十人の群れをとおして、

御栄えをあらわそうとしておられるのです。






閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page