top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

3月5日(火)



【聖句】


主に望みをおく人は新たな力を得

鷲のように翼を張って上る。


(旧約聖書・イザヤ書40章31節)



【黙想】


大好きな聖句で、何度でも紹介して分かち合いたい御言葉です。


私たちキリスト者は、

見よう見まねのクロールのように

力まかせでガムシャラに腕も脚もバタつかせながら生きる者ではありません。


鷲がその大きな翼を目一杯広げて上昇気流をとらえ、

その風の力で信じられないくらいの高度まで昇っていくように

私達もまた、聖霊の風によって昇っていくのです。


ですから、握りしめないで、手を開こう。

力まないで、力を抜いて、両腕を開こう。



そして・・・

昨日の朝、この聖句を巡ってもう一つ、気づきが与えられました。

毎朝、少しずつ読んでいる本の中に、

・・・

神様が私たちにお与えになる苦難が、

私たちの翼を大きく育てる

・・・・

と記されていました。


そうなんだ、と。


私達は主にすべてを明け渡し、翼を開いて聖霊の風を受けることも重要ですが、

それと並んで「翼自体を大きく育てていただく」ことも大切なのです。



兄弟姉妹、

祈り願いましょう。


「主よ、わたしの翼を大きく育ててください。

 聖霊の風をもっともっと、とらえられるように・・・」。



そういえば、めっちゃ翼大きいですね、鷲って・・・。




閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page