top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

3月31日(金)



**お詫び**

昨日は「日々の聖句」を更新できなくて申し訳ありませんでした。

本日からまた毎日更新いたしますので、ごうぞ今後もご愛読ください。



【聖句】


わたしのこれらの言葉を

聞いて行う者は皆、

岩の上に自分の家を建てた

賢い人に似ている。

(新約聖書・マタイによる福音書7章24,25節)




【】


そこで私は、

やってみるか否かは、

あなたに委ねます、

とした上で、

苦しみの中にあるときの

信仰と祈りの処方箋として

次のようにすすめしました。





神様に向かって
語りかける祈りを一度
とめるのです。
そして、自分自身に向かって、
自分の心、
自分の魂、
自分の肉体、
自分自身の内なるすべてのものに
向かって、
主の名によって
次のように命じるのです。
ひたすら。ひたすら。
何度も、何度も。
一つ、申し上げます。
必ず声に出してください。
念じるだけではいけません。
声に出してください。

恥も外聞も捨てて、
声を出してください。


・・・そして、

自分自身に

語り聞かせる短い信仰の言葉、

信仰の宣言の言葉を

書き記しました。


10日後、ある方から

こんなメールをいただきました。


 3月18日に先生から
 教えていだいた
 「わが魂よ・・・」以下の言葉を、
 何度も筆ペンで書き、
 何度も読むうちに、
 ほぼ暗記しました。
 そしてわたしは元気になりました。
 わが魂、わが心に響いたのです。
 ありがとうございます。
 何をするにもノロノロで、
 わたしには誇るものも
 ありませんが、
 静かに御守りのもとで
 過ごしています。
 足は腫れていますが
 歩くことはできます。
 ぼろぼろですが憐みのもと
 今日も夕方を迎えることが
 できました。

わたしは主イエスの御言葉を

思い出しました。


 そこで、わたしのこれらの

 言葉を聞いて行う者は皆、

 岩の上に自分の家を建てた

 賢い人に似ている。

 雨が降り、川があふれ、

 風が吹いて

 その家を襲っても、

 倒れなかった。

 岩を土台としていたからである。


ある人から聞きました。

ピアノの先生いわく、

伸びる子の特徴は、

先生から

「こうした方がいいよ」

「こうしてごらん」

と言われたことを、

素直ににその通りにする子

なのだそうです。


言われたことを足蹴にしたり

自己流でやろうとする子は、

頭打ちで伸びない。


わたしは、

信仰も同じだと思います。


言われたとおりに、

教えられたとおりに、

やってみる、という一歩を

踏み出してみるのです。


必ず、違う景色が

見えてきますから。





閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page