top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

3月21日(火)



【聖句】


うろたえてはならない。

おののいてはならない。

あなたがどこに行っても

あなたの神、主は共にいる。


(旧約聖書・ヨシュア記1章9節)



【黙想】


行きたいところにいって、

ただ自分がやりたいことをやって、

その上で、

「神様、共にいてください」

「神様、力をください」

と祈るのは、

いかがなものでしょうか。


行きたいところにいって、

自分がしたいことをしていたら

どんなに

「神様、共にいてください」

「力をください」

と祈っても、

恐らく平安は訪れないし、

本当の意味での神の力は

体験できないはずです。


それよりも前に、

祈るべきことがあります。


「神様、わたしは

 どこに行くべきでしょうか。

 何をなすべきでしょうか」。


そしてこのように祈る前に、

主に告白すべきことがあります。


「神様、わたしは

 あなたが行きなさいと

 命じられるところに行きます。

 なせと言われることをします」。


もし私たちがこのように

告白し、祈ることができるなら、

主の御声が聞こえてくるでしょう。


 うろたえてはならない。

 おののいてはならない。

 あなたがどこに行っても

 あなたの神、主は共にいる。



兄弟姉妹、

神様に助けを求めることに勝って、

まず神様の神様の

御心を求めることにこそ

祈りの時間を注ぐほうがよいのです。


自分の思いではなく

神様の御心にしたがって

進んで行って、

そこで試練や困難にぶつかるとき

私たちの祈りは

まるで違うものになりますし、

その祈りによって与えらる

神様からの平安や確信も

段違いに強められるはずです。


自分の思いを成し遂げようと

思うほどに、

私たちは平安を失っていきます。

たとえうまくいっていても

心の底では恐れが疼いています。


結局、神さまの御心を

行うことに心を用いることが

平安に至る道なのだと

強く思います。



【小さな祈り】


神さま。

あなたの御心を行ってください。

わたしがいつも、

あなたの御心のうちに

いるようにしてください。

あなたの御心を行います、と

祈れる者としてください。

あなたの御心の内におり、

あなたの御心に生きることこそが

平安の道だからです。

*あなたの言葉で祈りましょう。

アーメン。











閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page