top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

2月9日(金)



【聖句】


私たちの主イエス・キリストの父なる神が

ほめたたえられますように。

神はキリストにあって、

天にあるすべての霊的祝福をもって

私たちを祝福してくださいました。


(新約聖書・エフェソの信徒への手紙1章3節)新改訳



【黙想】


昨日の記事で紹介した「狭い福音理解」について

あれこれと思い巡らしています。


わたしたちは気づかないうちに

主イエスを通して神様があたえてくださっている恵みを

すっごく小さいものにしてしまっているのではないか、と。



使徒パウロは、あれだけの試練や苦しみの中にありつつ、

口を開けば感謝を述べ、

筆を取れば感謝を記し、

牢獄の中ですら讃美の歌を歌っていました。


パウロが信じている神、

パウロが礼拝している主イエス、

パウロが慕っている聖霊は、

わたしたちが信じ告白している神様と同じお方のはずです。


わたしたちは信仰者がかかる病、

霊的視野狭窄に陥ってはいないでしょうか。


まったく見えていないわけではないのです。

イエスさまの十字架による罪の贖いは見えているのです。

でも、もし「それだけ」しか見えていないとすれば、

福音理解があまりにも狭すぎるのです。



兄弟姉妹、

ここで少し長く聖書を引用させてください。


わたしは数年前に、これから引用するパウロの言葉を読んで、

目前の霧が晴れるように霊的視界が開かれていくような感動を覚えたことがありました。


長くて読むのが嫌になるかもしれませんが、

でも、まっさらな心で、素直な心で、幼子の心で、目を輝かせながら、読んでみてほしいのです。ぜひ。


ところどころ、太字やハイライトにしておきました。


晩年のパウロが、鎖に繋がれて監禁されている中で、

どんな思いで筆を走らせているかも思い浮かべながら・・・・。



わたしたちの主イエス・キリストの父である神は、ほめたたえられますように。
神は、わたしたちをキリストにおいて、天のあらゆる霊的な祝福で満たしてくださいました。天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。イエス・キリストによって神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。神がその愛する御子によって与えてくださった輝かしい恵みを、わたしたちがたたえるためです。わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦されました。これは、神の豊かな恵みによるものです。神はこの恵みをわたしたちの上にあふれさせ、すべての知恵と理解とを与えて、 秘められた計画をわたしたちに知らせてくださいました。これは、前もってキリストにおいてお決めになった神の御心によるものです。こうして、時が満ちるに及んで、救いの業が完成され、あらゆるものが、頭であるキリストのもとに一つにまとめられます。天にあるものも地にあるものもキリストのもとに一つにまとめられるのです。キリストにおいてわたしたちは、御心のままにすべてのことを行われる方の御計画によって前もって定められ、約束されたものの相続者とされました。それは、以前からキリストに希望を置いていたわたしたちが、神の栄光をたたえるためです。あなたがたもまた、キリストにおいて、真理の言葉、救いをもたらす福音を聞き、そして信じて、約束された聖霊で証印を押されたのです。この聖霊は、わたしたちが御国を受け継ぐための保証であり、こうして、わたしたちは贖われて神のものとなり、神の栄光をたたえることになるのです。
                        エフェソの信徒への手紙1章3~14節

あなたは、天地創造に先立って神に愛され、神の子とされるよう選ばれ、

御子イエスによって、天のあらゆる霊的な祝福に満たされ、

神の御子イエス・キリストと共に御国を受け継ぐ共同の相続人として

聖霊によって確実に認証されている、

栄光と約束に満ちた人なのです・・・。


知っていましたか?





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page