top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

2月19日(日)



【聖句】


御霊も同じようにして、

弱い私たちを

助けてくださいます。

私たちは、

どのように祈ったらよいか

わからないのですが、

御霊ご自身が、

言いようもない

深いうめきによって、

私たちのために

とりなしてくださいます。


(新約聖書・ローマの信徒への手紙8章26節[新改訳])



【黙想】


この手紙を書いた

使徒パウロはきっと以前、

ファリサイ派の律法学者として

自信満々に立派な祈りを

していたことでしょう。


しかしとても興味深いことに

主イエスに出会い、

キリスト者とされた彼は、

「私たちはどう祈るべきかを

 知らない」と言いました。


パウロもまた

祈りにおける弱さを

味わっていたのです。


しかしだからこそ彼は、

イエスさまが約束し、

与えてくださった聖霊の

助けを受けることができました。


ある人は言いました。

「聖霊は強い人を

 助けることはできない。」


本当にそうだと思います。


聖書にあるとおりです。


 御霊も・・・

 弱い私たちを

 助けてくださいます。


兄弟姉妹。

自分は祈れない。

どう祈ればいいか分からない。


そここそ、実は、

スタート地点なのです。


あなたがキリスト者なら、

助け主である聖霊は既に

あなたの内にお住まいです。


しかし、聖霊なる方は

あなたが自らの弱さを知り、

あなた、

内なる宮にいます聖霊の

助けを必要としていることに

気づいて、明け渡すまでは

あなたを助ける力を

十分に解放することが

おできになりません。


さあ兄弟姉妹、

今がそのときです。


祈りましょう。



【小さな祈り】


父よ、心を開きます。

あなたがすでに

わたしのもとに

お遣わしくださり、

住まわせてくださった

聖霊なる神様を

心から歓迎します。

わたしは祈りにおいて

弱さを持っています。

あなたの助けが必要です。

あなたなしでは祈れません。

どうかいまわたし私の内で

言いようもない

聖なるうめきによって

わたしをまことの祈りへと

駆り立ててください。

*あなたの言葉で祈りましょう。

アーメン。












閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page