top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

2月13日(月)




【聖句】


わが神。

あなたは聖であられ、

イスラエルの賛美を

住まいとしておられます。


(旧約聖書・詩編22編3節[新改訳])



【黙想】


主は讃美の中に住まわれる。

「住む」と訳された言葉は

他に「座す」「とどまる」とも

訳される言葉です。


私たちがどんなに

黄金をかき集めても、

腕利きの職人が

どんなに装飾を施そうとも、

私たちは主の御座を、

神の玉座をこしらえることは

できません。


しかし私たちが賛美するとき、

主に向かって賛美を歌い、

御名をたたえるとき、

主はその私たちの

讃美の上に座し、

その私たちのほめ歌を

御自身の住まいとしてくださる

のだと聖書は言うのです。


小学生のころに歌って

とても心に残った

クリスマスの讃美歌の歌詞。


選ばれることの少ない

讃美歌かもしれません。

118番。

クリスマスの夜に

お生まれになった尊い神の御子。

イエスさまに、

何を捧げたらいいだろう。

海山の真珠、黄金、

しろがね、においもの、

どんなものを捧げても足りない。


そして最後の4節で

こう歌うのです。


 たぐいあらぬ宝さえ

 たてまつるに足らねど、

 まずしき身のほめうたを

 主はよろこびうけまさん。


この歌をうたいながら、

純粋に、すごく嬉しかった。

神様が、イエスさまが

天使のようには歌えない、

そんな私の歌を

喜んでくださっているんだ!


そう思ったとき、

純粋に、

すごく嬉しかったのを

今でも覚えています。



主はあなたの、わたしの、

わたしたちの讃美を

よろこびをもって

受け入れてくださり、

その讃美をご自身の

御座としてくださいます。


さあ、讃美しよう!



今日は「小さな祈り」にかえて

一つワーシップソングを

紹介します。


困難な状況の中で、

不可能の海が広がる

状況のただなかで

ひたすら歌い続けた歌を。


前にも紹介したかもしれませんが

もう一度。


YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=QdsPLFZgKXk


「わたしは奇跡を信じる」


私は目を上げ山を見上げる 私の助けは 

どこから来るのか 山よりはるかに

偉大な神の奇跡を期待し

賛美を献げる

私は信じる 

奇跡は今でもあると 私は信じる 

主イエスを 奇跡の神を 賛美の中におられる御方に 栄光と誉れ 賛美献げる








閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page