top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

12月5日(火)



【聖句】


主を待ち望め 

雄々しくあれ、心を強くせよ。

主を待ち望め。


(旧約聖書・詩編27編14節)



【黙想】


教会の暦では、アドベント第一主日から、

新しい一年の歩みが始まります。


私たちは、主を待ち望むことからはじめるんです。

顔をあげることからはじめるんです。


顔をあげる。


わたしは、祈りっていうのは、

顔をあげることだと思います。


私たちはあまりにも、

自分の抱えているものの中に埋もれています。


主を仰ぎ見ることよりも、

目の前の問題ばかりを見つめています。


祈るには祈るんです。

でも、問題を見つめながら祈るんです。


まるで、目の前の問題が神様であるかのようにです。



そうするとますます、

問題が大きく、大きく見えてきます。


小さな一円玉であっても、目の前に近づければ、

巨大な太陽さえ覆い隠すことができるほど大きく見えるのです。



兄弟姉妹、

顔をあげましょう。


全能の神、あたわぬことなき神に目を留めましょう。

たとえあなたの問題がどんなに大きくても、

神様より大きいということはない。


悩みは強くとも、み恵みには勝つをえじ、

って讃美歌にもあるとおりです。




閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page