top of page
  • 元気牧師

12月2日(金)



【聖句】


あなたの重荷を主にゆだねよ。

主は、あなたのことを心配してくださる。


(旧約聖書・詩編55編23節[新改訳])



【黙想】


主があなたのことを

心配していてくださるのですから、

あなたは心配しなくて良いのです。


我が子の明日に心を配るのは

親の仕事。

そして明日をいかにと思い煩わず、

今を精一杯生きるのが

子どもの仕事です。


もちろん、

そんな単純な話ではないし、

そんなたやすい話でもないでしょう。


でも、

まわりまわって、

難しく考えたあげく、

結局戻ってくるのはここなのです。


主があなたのことを

心配していてくださる。

だから、私は心配しなくていい。


私は私の重荷を主に委ねて、

とにかく、

今日という一日を生き、

次の一歩だけに

心を集めればよい。


だいじょうぶ。

主は真実な方ですから。


心配しないで、

今日だけを生きてください。



【小さな祈り】


主よ。

重荷を委ねたいと

願っているはずなのですが

気づくと、

委ねたいと思っているものを

自分の手で握りしめています。

まるで宝物のででもあるかのように。


 私の心よ、聞け。

 全能の主が

 心配していてくださる。

 なぜ、なおお前が

 心配することがあろうか。

 委ねよ。委ねよ。

 安心して委ねよ。

 主があなたのことに

 心を配っていてくださる。

 だからあなたは 

 心配しなくていい。

 委ねよ、委ねよ。

 すべてを委ねよ。

 そして平安を受けとれ。


神よ。

心配はどうしても

少しはしてしまいます。

でも心配し過ぎることは

罪ですね。

あなたを偽り者にし、

あなたの心くばりを

無意味なものとすることですから。

*あなたの言葉で祈りましょう。

アーメン。





閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page