top of page
  • 元気牧師

12月19日(日)




【聖句】


お言葉どおり、

この身に成りますように。


(新約聖書・ルカによる福音書1章38節)



【黙想】


あなたは神に選ばれ、

聖霊によって男の子を、

救い主を身ごもっている―。


天使の御告げを受けたマリア。


戸惑い、恐れた彼女でしたが

最後にはすべてを受け入れ

こう言いました。


 わたしは主のはしためです。

 お言葉どおり、

 この身に成りますように。



英語ではこうです。

Let it be to me

according to Your Word.


あなたのお言葉のとおりに

この身になりますように。


マリアの祈り、

マリアの信仰の告白は、

何かふんわりとした

ものではなく、

なんとなくの感覚的な

ものでもありません。


「神様の言葉」

「神様の約束」という

土台の上に立ったものです。


かつてビートルズが

Let It Beという名曲を

世に送り出しました。


歌詞の中には

聖母マリアの名も

出てくるので、

聞く人が聞けばすぐに

聖書のこの箇所って分かります。


でも日本に住む人々には

たぶん分からなかったでしょう。


ましてや、

Let It Beの後に、

「あなたの御言葉のとおりに」

という言葉が続いている

ことなど知る由も

ないと思います。


だからこの歌は

日本語ではこう訳されています。


「なすがままに」

「そのままにしておきなさい」

「あるがままに」


・・・

なんとふわっとした、

なんと感覚的な言葉でしょう。


まあなんとかなるさ。

仕方がない、あるがまま

なすがまま、

流されるがまま、

生きていこうや。


そうではないのです。


 あなたのお言葉どおり

 この身になりますように。


なすがまま、

ながされるように、

なるようになるさ、

そのようなふわっとした

投げやりな生き方では

ありません。


神の言葉を握り、

神の約束に信頼して

生きていく。


神様の約束が

一つ一つ

花ひらき、

実現していく様を

目撃し、

体験し、

味わいながら生きる。


希望に満ち溢れた

明るい生き方です。



今回は【小さな祈り】にかえて

あなたに神様の約束の

御言葉を一つ贈りましょう。


今日、この一句を握って

生きてください。


【神様の御約束】


あなたはわたしの僕 わたしはあなたを選び、

決して見捨てない。 恐れることはない、

わたしはあなたと

共にいる神。 たじろぐな、

わたしはあなたの神。 勢いを与えてあなたを助け わたしの救いの右の手で

あなたを支える。

わたしは主、

あなたの神。 あなたの右の手を

固く取って言う 恐れるな、

わたしはあなたを助ける、と。


(イザヤ書41章9節以下)









閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page