top of page
  • 元気牧師

12月15日(木)



【聖句】


神のものは神に返しなさい。


(新約聖書・マルコによる福音書12章17節)



【黙想】


私たちのこの世の旅路は、

神様からいただいたものを

一つまた一つと、

神さまにお返しする道のり

なのかもしれません。


あるホスピスで、

患者たちに10枚の

カードを手渡し、

自分にとってかけがえのないものを十、

書いてもらったそうです。


そして何をするか。


あなたの手の中に

握られた十のカードを

一枚、また一枚

破いて、手放すように、

というのです。


患者たちは

涙ながらにカードを

破いて手放していく。


死とはそういうものだ、

というのです。


しかしこれは、

死期の近づいた人だけ

ではなく、

私たちみんなが

生きているうちに

心にとめるべきこと

ではないでしょうか。


ある人は言いました。


あなたが今抱えている

問題がどんなものであれ、

あなたの祈りの結論が

神のものを神に返す、

神様から与えられたものを

神様にお返しする、

あなた自身の献身へと

至るならば、

あなたの問題は、

既に答えをいただいていると

信じなさい、と。


アーメンです。

自分の手の中に握るから

握ろうとするから、

不安になり、

恐れが増大していくのです。


神のものなのです。

だから、

神に返すのです。


一つ、また一つと

神様に返していく。


そのとき本当に

一つ、また一つと、

喜びが、感謝が、

そして平安が

増し加えられていきます。


そしてその中で、

私たちははたと気づくのです。


すべて神様に

お返しした後、

なおも私に残されるものが

一つだけ、いや

一人だけいらっしゃる、と。



【小さな祈り】


天の父よ。

わたしがもっているもので

あなたから

いただなかなったものは

一つもありません。

これらはすべて、

わたしのものではありません。

どうか主よ、

あなたからいただいたものを

再びあなたに

お返しすることを、

一つ一つわが手元に

かき集めることに勝って、

一つまた一つと

あなたにお返しすることにこそ

喜びと平安を見出していく

者としてください。

*あなたの言葉で祈りましょう。

アーメン。














閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page