top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

12月13日(水)



【聖句】


信じなければ、あなたがたは確かにされない。


(旧約聖書・イザヤ書7章11節)



【黙想】


口語訳聖書では、

「もし信じないなら、あなたがたは立つことができない」となっています。


信じなければ、確かにされない。立つことができない。



先月広島の教会を訪れた際、

今回の訪問のためにいろいろなコーディネートをしてくださった役員さんと、

行き帰りの車の中でいろいろな話をすることができました。


地元で会社を経営されている彼は、

取引先の関係で、コロナ禍の数年間大変な苦しみの中を通らされたのです。

売上が平年の10分の1ほどとなり、

資金繰りのため、また従業員を守るため、

3年間まったくの無報酬で働いたというのです。


その間、教会では長年仕えてくださった牧師が交代することになったり、

愛するお父さんを天に送ったりと、

本当に本当に辛い日々を過ごされました。


あらためて思うのです。

何が、そんな彼を支え、立たせているのか。

何が、彼の歩みを確かなものにしているのか。



わたしは彼と話していると、

教会への愛や、兄弟姉妹への愛、

そしてイエスさまへの愛をひしひしと感じさせられます。

分厚い信仰を感じるのです。


揺れ動く自分自身、揺れ動く周囲の世界。

しかし、揺れ動かないものを確かに持っている。

試練の日々は、彼を主イエスから引き離すどころか、

彼はそのような日々を通らされながら、

より強固に主イエスと繋がり、

神様がその中で最善のことをしてくださるのを

特等席で見せていただいたのだと思います。


落ち着いて、静かにしていなさい。恐れることはない。



もちろん、彼はすべきことを一生懸命なし、

ありとあらゆる努力をしたはずです。


しかしそれは、恐れに突き動かされて、ではない。

主を信頼するゆえに、

神の御業を期待するがゆえに、

信仰に突き動かされてのことです。


落ち着いて、静かにしていなさい。恐れることはない。



あなたには今、

恐れがあるでしょうか。不安の種があるでしょうか。

わたしの心の内には、

不安の種が、恐れの苗が、お店を開けるくらいありますよ。


でも、それらに水をやることはしないで、

主を信頼することを選ぼう。

御言葉に身をうずめよう。


だいじょうぶ。だいじょうぶ。


あれこれと安心材料をかき集めることをやめて、

信じる、神を信じるという一点に心を。


信じなければ、確かにされないから。

信じなければ、立つことはできないから。





閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page