top of page
  • 元気牧師

12月11日(土)



【聖句】


何も思い煩わないで、

あらゆる場合に、

感謝をもってささげる

祈りと願いによって、

あなたがたの願い事を

神に知っていただきなさい。

そうすれば、

人のすべての考えにまさる

神の平安が、

あなたがたの心と思いを

キリスト・イエスにあって

守ってくれます。


(新約聖書・フィリピの信徒への手紙4章6節[新改訳])


【黙想】


何も思い煩わないで、

と言われています。


思い煩わない。

言い換えれば、

今を生きるということです。


思い煩い、心配とは、

未来を覗き見ようと

する心だ、とある人は言いました。


そしてそれは、

神を信頼していない、

神を偽り者とする心だとも。


ある人は、

思い煩いは罪であると

はっきり断言しています。


思い煩うことは

「神様、あなたは

 頼りになりません」という

告白に他ならない

というのです。


…確かにそうかもしれません。


そしてご存じの通り、

心配は、

次の心配を生むのです。




兄弟姉妹、

あなたの心が求め、

必要としているものはただ一つ。


「人のすべての考えにまさる

 神の平安」です。


ならば、

あなたがなすべきことも

ただ一つです。


何事も思い煩わないで、

そのかわりに、

全能の神に祈ることです。


心配しているなら、

「主よ、わたしは今、

 心配しているのです」と

申し上げ、

心配の種を告白し、

祈りの内に、

主の御言葉の約束を

選び取るのです。



【小さな祈り】


主よ。

わたしは今、

心配でたまりません。

想像力が暴走し、

いくつもの

最悪のケースを

思い描いては、

一人打ちひしがれています。

なんと愚かで

憐れな姿でしょう。

主よ。

 何も思い煩わないで、

 あらゆる場合に、

 感謝をもってささげる

 祈りと願いによって、

 あなたがたの願い事を

 神に知っていただきなさい。

今、この御言葉の内に

やすらかに留まり、

あなたがおっしゃった

とおりに祈ります。

祈ることができる感謝、

生かされている感謝、

主の約束への感謝と共に、

あなたに願いを捧げます。

*あなたの言葉で

 あなたが願うことを

 まっすぐに申し上げてください。

アーメン。







そうすれば、

人のすべての考えにまさる

神の平安が、

あなたがたの心と思いを

キリスト・イエスにあって

守ってくれます。





閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page