top of page
  • 元気牧師

12月10日(土)



【聖句】


主によって語られたことは

必ず実現すると信じきった人は、

何と幸いなことでしょう。


(新約聖書・ルカによる福音書1章45節[新改訳])



【黙想】


救い主をその身に宿すことを

主なる神から告げられたマリア。


抱えきれないほどの

不安や心配、

考えれば考えるほど

恐れが募る。


そんなマリアが見出した

たった一つのシンプルな答え。

それは、


 主によって語られたことは

 必ず実現すると信じる。


この一点だったのです。


結局ここに帰ってくる。

これ以外にないのです。


たぶん、信仰ってものすごく

単純なのです。


もったいぶって、

かっこつけて、

「信じられない」という

キラキラした、

自己満足の衣を

いつまでも着たままで、

本当は信じたいのに

「信じられない」という自分の

思いを宝物のように思って…


疑い、迷い、

心配し、恐れ、

だから信じられないって、

そうじゃないです。


そういう自分自身の不信仰に

いつまでもこだわって

難しく考えることに

逃げているから

信じられないと思っているのです。


苦しみ悶える我が子を前に

「信じる者にはなんでもできる」

と主イエスから迫られた父親。


切羽詰まった彼の

主イエスに引き出して

いただいた、心からの

祈りを、叫びを聞いてください。


 信じます。

 信仰のないわたしを

 お助けください。

 (マルコ9章24節)


不信仰は、

信仰を告白する妨げには

ならないのだと思います。


あなたが

自分にこだわるのをやめ、

キリストに目を移すならば。


きっとマリアもそうだった。


たぶん信仰って、

本当はとっても

シンプルで単純。


あの父親のように

自分を棚にあげて

神に叫ぶことができた人から

信仰の神髄を味わい

主のおっしゃったことが

実現していく様を

その目で目撃し、

その肌で経験するのです。


一つ、具体的なアドバイスを。


頭の中で思っているだけではなく、

声に出して祈ってください。


次の祈りを、

声に出して祈ってください。


ささいなことですが、

声を出して祈ることができたら、

あなたの心に小さな風穴があきます。


凄く厳しいことを言わせてください。

あなたが今、

小声すら出せないとするなら、

ごめんなさい、

あなたはカッコつけている。

自分にこだわっている。


言い過ぎですか?

でも、たぶんそうなんです。


さあ、どうする。



【小さな祈り】


天の父よ。

主なる神よ。

あなたを信じます。

信仰のないわたしを

どうか助けてください。

あなたの御言葉を信じます。

疑いの沼地から

御手でわたしを

引き上げてください。

主がおっしゃったことは

必ず実現すると

わたしは信じます。

*あなたの言葉で祈りましょう。

アーメン。












閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page