• 元気牧師

11月8日(火)



【聖句】


祝福されよ、主に信頼する人は。

主がその人のよりどころとなられる。


(旧約聖書・エレミヤ書17章7節)



【黙想】


この言葉の直前にはこうも言われています。


 主はこう言われる。

 呪われよ、人間に信頼し、肉なる者を頼みとし

 その心が主を離れ去っている人は。(17:5)


大変興味深いことに、

聖書に登場してくる王が

危機のときすぐさま神に祈ることを忘れ

外国に助けを求めたり

自分の策をめぐらし、

手練手管で切り抜けようとした場合、

当座はうまく難を逃れたように見えても

最終的には必ず行き詰まり

破局を迎えることになるのです。


うまくやろう。

なんとかうまく立ち回ろう。


何か困った状況に陥った時、

私達はこのような思いを抱きます。


自分が困っていること、

行き詰って当惑していることをひた隠して。


うまくやろうとすると、

うまくいくように思えても、

最後はうまくいかないのだ、と覚えておこう。


自分の弱さや、

困っている状況を認め、

そのまま神様に祈り、委ねてください。


あの賢明な王ヨシャファトは、

敵が攻めてきたときすぐさまこう祈りました。


わたしたちには、
攻めて来るこの大軍を迎え撃つ力はなく、
何をなすべきか分からず、
ただあなたを仰ぐことしかできません。
歴代誌下20:12

この祈りから始まったのです。

彼の大勝利が。



【小さな祈り】


主よ。

あなたによって本当に強く雄々しくあるために、

「つよがり」を捨て、

「プライド」を手放し、

「助けて!」と言わせてください。

あなたに向かって「助けて!」と言えた日が

わたしの助かった日であった、と

ある人から聞きました。

主なる神様。

わたしも彼のように、

生きて働かれるあなたを知りたいです。

心の底から、あなたに向かって

「助けてーーー!」と叫ばせてください!

*あなたの祈りを続けてください。

アーメン









閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示