top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

11月3日(金)



【聖句】


今日こそ主の御業の日。

今日を喜び祝い、喜び躍ろう。


(旧約聖書・詩編118編24節)



【黙想】


今回の横浜出張は二日連続の缶詰の会議。

使い古した固~いパイプ椅子に腰かけて長時間の会議はなかなかハード。


こうなることを予想していた私は、

ひそかに企んでいたのです。


「早寝早起きして、朝の横浜を散歩しまくるぞ!」



計画どおり、一日目の夜は早く寝て、

朝、まだ薄暗い中に起き出でて準備し、

わざわざ持って行った運動靴とジャージに着替えて横浜の街に繰り出します。


このために、わざわざ会議会場からだいぶ離れた山下公園方面のホテルに宿泊したのですよ(ニヤリ)。


秋の朝。海辺の公園。朝日を浴びて(上の写真は、山下公園から朝のみなとみらいを撮ったもの)。


その後、海沿いを散歩したり軽くジョギングしてみたり。途中のコンビニでおにぎりとインスタントの豚汁を買って、朝日を浴びながら朝食。


最高の朝食後は、少し町に入り、日中なら人込みになるであろういろいろな観光スポットを縫うように駆け抜けていきました。


途中、信号を待っているとき、向かいのおしゃれなカフェ?レストラン?の壁面に、

おしゃれな感じでこう書いてあるのが目に留まりました。


"TODAY IS YOUR DAY!!"

直訳すれば、「今日という日は、あなたのものだ!」っていう意味ですよね。


そんな言葉を横目に通り過ぎながら、私は思いました。

「ちがうよ、今日という日は、神様のものだよ!」


でも次の瞬間、こう思ったのです。

「いや待てよ、もしかしたらこの言葉は、祈りの言葉になるかもしれない!」



そうです!

「この日は、あなたのものです!」


この言葉が、私たちから神様に申し上げる言葉であるなら、

最高の祈りじゃないですか。

朝に捧げる、最高の祈りになるじゃないですか。


「主よ、この日はあなたものです。

 今日という日は、あなたのものです。

 あなたが与えてくださったこの日を、

 わたしはあなたに捧げます!」



TODAY IS YOUR DAY!!

本当にそのとおり。

今日という日は、神よ、あなたのもの。

そうであるなら、今日こそ主の御業の日。


兄弟姉妹、それゆえ今日を喜び祝い、喜び躍ろう!















閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page