• 元気牧師

11月14日(月)



【聖句】


人は皆、罪を犯して

神の栄光を受けられなくなっていますが、

ただキリスト・イエスによる

贖いの業を通して、

神の恵みにより

無償で義とされるのです。


(新約聖書・ローマの信徒への手紙3章23節)



【黙想】


よくこう聞きます。


 父なる神は分かる。

 子なるイエスさまも分かる。

 でも「聖霊」が分からない、と。


確かに、

三位一体の神様の中で

「聖霊」が分からない、

とっつきにくいというのは

その通りだと思います。


でも、率直に言わせてください。

聖霊が分からなければ、

聖霊の助けをいただいく

ことを知らずにいるならば

イエスさまのことだって

ちゃんとは分からないはずなんです。


真理の霊であり、

イエスさまと

その恵みを証し、

正しく教えてくださる助け手。

比類なき教師。


それが聖霊なる神様の

御働きのうちで最たるものの一つ。


もし私たちが

教師である聖霊の助けを

いただくことを知らずに聖書を読んでいるとすれば、

イエスさまのことだって分からないはずなのです。


そしてイエスさまのことが

ちゃんと分からないと、

私たちの「救い」についても

あやふやな理解しか持てない。


救い、というものが

実は曖昧なままになっている。


そして、

ちょっと何かあると

自分のが義とされていること

救われていることが

ぐらついてしまう。


11日の【黙想】に書いた通り

いつまでもヤジロベーみたいに、

信仰者として

自信満々な日もあれば

自己嫌悪に陥る日もある。


そんなことはありませんか。


もしそうなら、

そんなあなたに2つのプレゼントを。


一つは、

今日の聖句。


人は皆、罪を犯して
神の栄光を受けられなくなっていますが、 
ただキリスト・イエスによる
贖いの業を通して、
神の恵みにより
無償で義とされるのです。 


ただイエスさまによる

贖いの業を通して。


神の恵みにより。


無償で。


すべては、神業なのです。

あなたはこれを、

感謝して「受け取る」だけでよい。


そしてこのことに関連して

二つ目のプレゼント。


ハイデルベルク信仰問答

問60と61の言葉をどうぞ。


少し長いですが、

聖句と共に、

驚きながら、味わいながら、

読んでみてください。


 私は何度読んでも

 問60の言葉に驚愕します・・・。


問60 
どのようにして
あなたは神の御前で
義とされるのですか。

答 
ただイエス・キリストを信じる、
まことの信仰によってのみです。
すなわち、
たとえわたしの良心が
わたしに向かって、
「お前は神の戒めすべてに対して、
 はなはだしく罪を犯しており、
 それを何一つ守ったこともなく、
 今なお絶えず
 あらゆる悪に傾いている」と
責め立てたとしても、
神は、わたしのいかなる功績にもよらず、
ただ恵みによって、
キリストの完全な償いと
義と聖とをわたしに与え、
わたしのものとし、
あたかもわたしが
何一つ罪を犯したことも
罪人であったこともなく、
キリストがわたしに代わって
果たされた服従を、
すべてわたし自身が
成し遂げたかのように、
みなしてくださいます。
そして、そうなるのはただ、
わたしがこのような恩恵を、
信仰の心で
受け入れる時だけなのです。


問61 
なぜあなたは
信仰によってのみ
義とされる、と言うのですか。

答 
それは、わたしが
自分の信仰の価値のゆえに
神に喜ばれる、
というのではなく、
ただキリストの償いと
義と聖だけが、
神の御前における
わたしの義なのであり、
わたしは、
ただ信仰による以外に、
それを受け取ることも、
自分のものにすることも
できないからです。


【小さな祈り】


天の父よ。

あなたがその愛する御子を

私達に与えてくださり

その御子イエスによって

私達のためにしてくださった

すべてのことを

感謝してすべて受けとります。

自分が自分をどう見、

自分が自分の信仰を

どう思うかではなく

あなたが私を

どうご覧になっておられるか、

御子イエスが私のために

何をしてくださったかを

思い巡らす者としてください。

自分の不信仰に

こだわることをストップし

主イエスの真実に

目を注ぐことができますように。

*あなたの言葉で祈りましょう。

アーメン。




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示