• 元気牧師

11月13日(日)



【聖句】


信仰の創始者であり、

完成者であるイエスから

目を離さないでいなさい。


(新約聖書・ヘブライ人への手紙12章2節[新改訳])



【黙想】


最近知った、

素敵な歌があります。


マタイ福音書

14章22節以下。

嵐の海で漕ぎ悩む弟子たちの舟に、

イエスさまが近づいてこられる。


「安心しなさい。

 わたしだ。

 おそれることはない。」


この主イエスの力強い

御声を聴いたペトロが

こう申し出るのです。


「主よ、あなたでしたら、

 わたしに命令して、

 水の上を歩いてそちらに

 行かせてください。」


ペトロがこんな突拍子もないように思えることを願い出たのには、

ちゃんと深~い理由があります。

それはまたいずれ。


このペトロの声を受けとった

主イエスは、

(おそらく手を差し伸べて)

一言、

「来なさい」とお命じになりました。


舟のへりをまたぎ、

逆風に波たつ水の上に

足を踏み出す。


そして、

まるで赤ん坊が初めて

歩いたときのように

主イエスのもとに向かいます。

腕で不器用にバランスを

とりながら、一歩、一歩。


このときのペトロの姿。

一心にイエスさまを見つめて

踏み出し、

歩いていく姿。

その姿を見つめる

イエスさまのお姿。


もう本当に

ここに信仰者のすべてがあると思う。



前置きが長くなりました。

最近知った、素敵な歌。

歌詞を紹介します。


===================


「弱いこの足に」

主よ今私は
船の上から一歩踏み出し
イエス様なしでは
沈んでしまう水の上に
踏み出します。

弱いこの足に
力を与えて
あなたの御声の上をいつも
歩めるように

嵐の中でも
ただ御顔見つめ
イエス様あなたと
共に歩みます
すべてを捧げます


パソコン、スマホの方は

コチラをタップ/クリックで聞けます!


インスタの方も

ぜひYouTubeで

検索して聞いてみてください。



閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示