• 元気牧師

10月22日(土)



【聖句】


しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、

これらすべてのことの中にあっても、

圧倒的な勝利者となるのです。


(新約聖書・ローマの信徒への手紙8章37節[新改訳])



【黙想】


この聖句はぜひ、前後の部分もあわせて味わいたいと思います。


私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。
患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、
飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。
・・・しかし、私たちは、
私たちを愛してくださった方によって、
これらすべてのことの中にあっても、
圧倒的な勝利者となるのです。
私はこう確信しています。
死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、
今あるものも、後に来るものも、
力ある者も、高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、
私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、
私たちを引き離すことはできません。
[ローマの信徒への手紙835-39(新改訳)]


圧倒的な勝利者!

私たちキリスト者は、自分の力で病や老い、死の力に勝利するのではありません。

「私たちを愛してくださる方によって」勝利するのです。

すでに圧倒的な勝利者とされているのです。

これが神の目に映っている私たちです。

本来の、本当の、私たちです。

たとえ病ゆえにやせ細っていても、

たとえ歳を重ねて体に弱さを覚えているとしても、

私たちはイエス・キリストにあって勝利者とされているのです。

これは信仰の事柄です。

信じなさい。信じるのです。


単なる勝利者ではない。

辛うじて勝利した、ギリギリ勝っているではありません。

圧倒的な勝利です。

ギリシャ語では、勝利という言葉に、

「より以上の」という言葉がくっつけられた言葉です。


讃美歌284番を思い出します。


なやみの火は燃え上がり

なげきの河あふるとも

めぐみの手にすがりなば

つねに勝ちてあまりあらん!

老いの坂をのぼりゆき

かしらの雪積もるとも

変わらぬ我が愛におり

安けくあれ我が民よ!


常に勝ちてあまりあらん!

もし私たちが敗北者のようにしているとすれば、

信仰の道を誤っているに違いありません。


自分の力で勝利をもぎ取ろうとしないでください。

自分の力で頑張らねばと思い詰めないでください。


神の力を求めてください。



【小さな祈り】


天の父よ。

私が圧倒的な勝利者とされていることを信じます。

どうか私が、あなたの約束してくださったことを、

一から百まで、すべて、あますところなく、

味わうことができますように。

病に負けそうになるとき、

老いに追いつかれ、飲み込まれそうになるとき、

死の恐れにさいなまれるとき、

どうか聖霊なる神様!わたしにこの聖句を思い起こさせてください。

願わくは主よ、日々、朝に、夕にこの聖句を唱えさせてください。

そして私の内なるすべての部分が、

輝かしい勝利者にふさわしく整えられていくのを、

身をもって体験させてください。

*あなたの言葉で祈りましょう。

アーメン。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示