top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

1月5日(木)




【聖句】


見よ、わたしはあなたと共にいる。

あなたがどこへ行っても、

わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。

わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。


(旧約聖書・創世記28章15節)



【黙想】


基本的な生活習慣として、私は毎朝決まった時間に

近所をウォーキング+ジョギングしています。


ほとんどの場合、耳から聖書の御言葉を聞きながら、

目では日々異なる朝の様子を観察しています。


折り返し地点となる、ある場所は、 東側に開けていて朝焼けが美しいのです。


ほんの少し立ち止まって、

毎朝違う色味を眺めながら、

自然と祈りが生まれてきます。



今朝は、正月三が日を終えて

心なしか少しだけキリっとした夜明けの町を、

雨上がりの空気を感じながら走りました。


いつもの折り返し地点に来たとき、

私は雨上がりの空を仰いで祈りました。


 イエスさま。あなたに従います。

 あなたの望まれることを、

 あなたの御心を教えてください。


そしてまた走り出そうと振り返ったとき、

反対の西側の空に美しい虹が見えました。


さっきまで、全然気づかなかったのに。

っていうか、さっきからあった?!?



なんだか、わたしはその虹を見つけて、

すごく励まされました。


「見てるいるよ!聞いているよ!」


神様がそんなふうに言ってくださっているような気がしたのです。



その虹を見ながら教会に向かって駆け出しました。

折から雲が流れてきて、急に風も強まり、

ポツポツと雨が当たってきました。


虹は、左半分だけ見えて、

あとは雲に隠れて見えませんでした。


しかし、その風雨にめげずに走っていくと、

その虹の右側がわずかに見えました。


雲に隠れていて、真ん中の弧はほぼ見えない。

でも確かにちゃんと、その雲の向こうに虹はあるのだと気づきました。


 お前にどんなことがあっても、

 たとえどんな試練があっても、

 わたしは必ずあなたに約束したことを果たし、成し遂げる。


神様がそう言ってくださっているように感じました。


虹の右の端は、ちょうど教会のあるあたりに注いでいることに気づきました。



走りながら、いろいろな御言葉が浮かんできました。

今日の聖句も、その一つ。


 見よ、わたしはあなたと共にいる。

 あなたがどこへ行っても、

 わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。

 わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。


アーメン。




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page