top of page
  • 執筆者の写真元気牧師

1月29日(日)




【聖句】


主が彼らを導いて

乾いた地を行かせるときも

彼らは渇くことがない。

主は彼らのために

岩から水を流れ出させる。


(旧約聖書・イザヤ書48章21節)



【黙想】


イスラエルの人々がいよいよ

奴隷の地バビロンを出、

主に導かれてエルサレムに帰還するときが来ました。


しかし彼らにとって、

帰還の旅路もまた危険に満ち、

帰還それ自体もまた

大いなる試練だったはずです。


そのような旅路を

目の当たりにしている民に向かって

主は次々に、

すべての道のりに安全を保障する

約束の御言葉を与えてくださいました。


道中、追いはぎや獣に

寝込みを襲われることも恐ろしかったでしょうが、

最も彼らが恐れたことは

「水」が無くなることでした。


荒れ野を越えていく旅において、

「水」が無くなるということは死を意味するからです。


そのような彼らに向かって主は、

預言者を通してこうおっしゃいました。


 主が彼らを導いて

 乾いた地を行かせるときも

 彼らは渇くことがない。

 主は彼らのために

 岩から水を流れ出させる。

 岩は裂け、水がほとばしる。

 

主は決して、

彼らを渇くようにはさせない。

岩を砕き、裂いてでも、

わたしが彼らを癒そう。

―なんと力強い約束でしょうか!


岩から水がほとばしる。

水などない地で、

水など出るはずのないものから

主は水をほとばしりださせてくださるというのです。


兄弟姉妹。

それはあなたの行く手を

ふさいでいる岩かもしれません。


それはあなたにとって

重荷に思えるような岩かもしれません。


それはあなたにとって

決し動かすことのできない

苦しみや、痛み、

もしかしたら病・・・かもしれません。


しかしあなたが主に従い、

主の導かれる道を行くならば、

主がその「岩」から、

水を流れ出させ、

主がその「岩」を通して

あなたに恵みを

溢れるばかりに注いでくださるのです。


 主が彼らを導いて

 乾いた地を行かせるときも

 彼らは渇くことがない。


アーメンです。



【小さな祈り】


主なる神様。

わたしが「渇いた地」を行くとき、

あなたが私を導いていてくださることを

忘れることがありませんように。

あなたがわたしを支え、

岩を裂いてでも、

その岩を通してでも、

命の水を与えてくださることを

信じさせてください。

*あなたの言葉で祈りましょう。

アーメン。

















閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page